今度こそ投資デビュー!

政府が「貯蓄から資産形成へ」(以前は「貯蓄から投資へ」でした)と 提唱してずいぶん経ちます。 ただ提唱するだけでなく、わかりやすく解説する努力も しています。お固いイメージで一般には馴染みが無い「金融庁」ですが、 こちらの「NISA特設ウェブサイト」を是非見てみてください。 さて、投資への垣根をさらに低くできるか?! 2018年1月から、既存のNISA(小額投資非課税制度)に加えて 「つみたてNISA」という新しい制度がスタートします。 NISAという制度は、ある程度は浸透してきたらしく、開設口座数は 順調に増えているそうです。 ただ、開設後実際に投資に至らず、休眠口座になっているものが半数というデータもあります。 気持ちはあっても、いざどうしていいかわからないというのが 実情なのでしょう。 私の周りでも、投資に興味はあるけれど、 「どれを選んでいいかわからない」 という声を聞きます。 そこを解決する糸口となるかもしれないのが 今回の「つみたてNISA」です。 コツコツ小額から積み立てていく投資に適した商品を 選びやすい数にすでに厳選して絞っておきますから その中から選んでください。というのです。 まだ、その具体的な商品名リストは発表されていません。 1月スタートなのに、まだ?と思うのは私だけではないでしょうけれど 絞る「条件」は発表されていて、それに合致する投資信託とETFとなると おおよそ予想もできている、という段階のようです。 今までのNISAとの併用はできません。 老後の資金をつくる非課税制度「ideco」との併用はできます。 そう

夏休みが終わりましたね

今年の関東の夏は涼しかったです。海もプールもいきた~い!とは思えませんでした。 海の家、プールで働く皆様ごめんなさい(/ω\) さて、夏休みに我が家は2度旅をしました。 家族4人が動くと費用は結構かかります。 どこに重きを置くかによって、その費用のかけ方には選択肢が多数あります。 宿泊場所、食事、おみやげ、アミューズメント・・・。 中学生になった息子は、その辺への興味がでてきて 支払いの場では色々質問してきます。 今は仕事柄回答するのが楽しいですが、 FPになる前の私だったら、自分のお金の使い方に対して 基軸となる考え方を持っていなかったので そんな場面で質問されたら「そういうことは、子供はいいの!」と言っていたでしょう。 金閣寺に立ち寄ったときのこと。 「鐘つき、1回200円 記念のハガキ付きです」 みなさんはどうお感じになりますか? 以前の私だったら、「さすが観光地、なんでも商売にしてるのね~」と、ナナメ目線で通り過ぎたかも。 今の私はどうしたか。子どもたちが「やろうよ」と言い始めたのがきっかけではありますが、 家族で1回突かせていただきました。 もちろん「いいよ」と一つ返事ではありません。「金閣寺を維持するのはお金がかかるんだね。拝観料やこういうことで、お庭がきれいに保てたり金閣寺を掃除したりできるんだね。」 と付け加えることは忘れません。 私の所属するキッズマネーステーションの講座ではおこづかいの考え方を学ぶものがあります。 「自分のため(ニーズかウォンツか)」「人のため」「貯金」3つに分けて考えます。 今回のお金はこの中でいうと「人のため」にあたるでしょ

©Since 2016 by FP OFFICE :Happy money planning Yoko Komine

  • w-facebook