息子のスマホデビュー

March 24, 2018

 

息子には今までキッズ携帯を持たせていましたが、親と一緒に行動するばかりではなくなった中学進学と同時にここ1年不便なことが増えました。我が家には固定電話が無いのでなおさらです。

私たち親の携帯も2年縛りが5月に切れるため、格安スマホにキャリアの乗り換えを検討していました。と、同時に息子にもガラケーを持たせようと考えていました。

ところが、下見のつもりで電気店に行くと3大キャリアも負けじと、色々なキャンペーンを繰り広げていました。「解約金、肩代わり」「下取り〇〇円」「乗り換えなら〇〇円!」「ipad 実質0円!」・・・

下見のはずが、トータル計算とリスクヘッジの視点から、この週末に乗り換えることになりました。。(*_*)

と同時に、息子にはガラケーでなくて、スマホを持たせることになってしまいました。

巷でよく話題になる子供とスマホの問題、我が家も当事者の仲間入り。

 

学校でも最近はスマホ教室を開いています。しかしそれはトラブル防止という視点での内容が多く、使い方そのものは家庭に委ねられていると思います。
持たせてみて感じたのは、「教えておきたいことが山のようにある」ということ。

「使い方なんて勝手に覚えるよ」

そうかもしれません。ipadで調べ物、学習にもタブレットを使っていましたから、

操作そのものは持たせてすぐに問題ありませんでした。

 

「道具は使い方次第」

 

ついでに感じたのが、普段私が取り組んでいる子供へのマネー教育と似ているということ。

お金に置き換えれば幼稚園生だって、好きなお菓子を買っていいよってお金を持たせたら

普段親がやっていることを真似して買い物はできます。

賢い買い物かどうか、そのお金はどこからやってきているのかを教えること無しで良ければ。。。

 

私は講座の中で、お金を包丁に例えることがあります。

できれば、包丁は料理人並みに、スマホもお金も達人を目指して

賢く使っていけるように、親子で学ぶ姿勢をもっていきたいと思います。

 

「そんなのわかってるよ」と言わずに素直に説明を聞いてくれてよかった。。
質問してくれるから【そこからわからないんだ~】と親が気付くことができました。

 

この週末は自分のスマホの設定も含め、親子で頭フル回転、大忙しです。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索